動物JP

日本に生息する動物を中心にお馴染みのペットなどを紹介

ドッグフードの評判・評価レビュー

アイムスは高品質なプレミアムドッグフード?安全性評価レビュー

アイムスは1946年、高品質なペットフードを作りたいというポール・F・アイムスによって、誕生しました。

ワンちゃんや猫ちゃんが長く健康に生きられるように最先端の栄養価にこだわって作られたアイムスは多くの獣医さんも推奨するペットフードとして人気がありますが本当に安心して与え続けられる高品質なプレミアムドッグフードなのでしょうか。

そこで今回は、アイムスのドッグフードを実際に購入し、徹底解析してみましたので、アイムスドッグフードの購入に迷われている方は是非、参考になさってみてください。

SPONSORED LINK

アイムスの評価レビュー

アイムスの価格・パッケージ・食いつきって?

うちには4歳のオスのポメラニアンがいるので、成犬用のアイムスドッグフード
「健康維持用・小粒・チキン・1.2kg」を購入することにしました。

近くのドラッグストアやホームセンターでは売っていなかったので、2000円以上の注文で送料が無料になるアマゾンにて購入。

価格は700円ちょっとでした。

アメリカ発のブランドで、プレミアムフードの先駆けと言われるアイムスですがその割には価格が安いので、「激高のフードでは与え続けられるか心配だし、かと言って激安のフードはもっと心配・・・」という飼い主さんにはオススメのドッグフードだと思いました。

4袋の小分けパックタイプなので、使いやすいですし、長期間、風味が保てるのも良いですね。

美味しそうな香りがしっかりとキープされているので、嗅覚が優れた犬の食欲がより刺激されるせいか、偏食気味だったうちのワンちゃんですがアイムスは毎回、バクバク食べてくれました。

小型犬が食べやすい小粒タイプだったのも良かったです。

しかし、アイムスに切り替えてからウンチが以前より固くなってしまい、与え続けると便秘になってしまうのではと心配になりました

また目やにが増えた気がしました。

アイムスの主原料&添加物って?

原材料を確認すると一番最初に家禽類(チキン、ターキー、他)と表記されているので、
主原料は動物性タンパク質であると言う事が分かります。

本来、犬は肉食動物なので主原料を肉類にしているという点ではアイムスは犬にとって理想的なドッグフードと言えるでしょう。

お肉を多く配合することで、嗜好性と栄養の吸収が良くなるので、食が細くなったシニアのワンちゃんにもオススメだと思いました。

ですが気になるのが「」です。

「他」という全く不明な表記がなされているので、ヒューマングレードではない危険な原材料が使われている疑いがあります。

また「鶏エキス」という表記がありますがこれは肉副産物(内臓や血液、爪、くちばし、トサカ、羽根、皮など)を加工して作られた可能性があります。

本来は廃棄すべき言わば、「ゴミ」ですので、栄養素はないと言えますが原料のコストを抑える為にかさ増し目的で使用される事があります。

「◯◯粉」「◯◯パウダー」等の記載があるペットフードも同様ですので、是非、これらの表記がないペットフードを選びたいですね。

ただ市販の激安ドッグフードにありがちな合成着色料や発がん性がある強力な酸化防止剤(BHA・BHT・エトキシキンなど)を不使用としている点は安心しました。

SPONSORED LINK

実際の主原料は穀物!?

「トウモロコシ粉」「粗びきコムギ」「粗びきグレインソルガム」「粗びきオオムギ」「乾燥ビートパルプ」
と、かなり植物性タンパク質が入っているので、ひょっとすると実際の主原料は、植物性タンパク質である可能性があります。

犬には穀類を完全に消化することは出来ないので、いくら栄養価が高いフードであっても穀類が多ければ結果的には栄養の吸収が上手く行われずに消化不良による下痢や栄養不足に陥ってしまう可能性があります。

またトウモロコシや小麦、大麦などの穀類は、消化不良だけでなく、アレルギーを引き起こしやすいと言われていますので、目やにが増えたのは、穀類の多さに関係がありそうですね。

そして、ウンチが固くなってしまったのは「ビートバルプ」に関係がありそうです。
ビートパルプは、砂糖大根から砂糖を精製する際に生まれる言わばカスです。
硫酸系の薬剤を使用することで、より効率的に糖分を抽出する事が出来ますがこの薬剤によって、便が必要以上に固まることで、便秘になってしまうと言われているからです。

プレミアムフードにも関わらず、低価格を実現出来るのは、コストの安い植物系の原料を多く使用しているからだと考えれば納得が行きます。

まとめ

  • プレミアムフードの割には低価格!
  • 小分けパックで使いやすい&劣化しにくい!
  • 無添加・無香料!
  • 主原料が肉類なので、食いつき抜群!
  • 「他」「鶏エキス」は危険な肉の疑いが濃厚!
  • 実際の主原料は穀物の可能性大!
  • 穀物アレルギー&消化不良の危険性有り!
  • 「ビートパルプ」で便秘になる可能性有り!

以上のことからアイムスは、高品質なプレミアムフードとは言い難いドッグフードであることが分かりました。

真に安心安全のドッグフードを求めるのであればカナガンなどの穀物不使用&ヒューマングレードの高品質プレミアムフードをオススメします。

SPONSORED LINK

-ドッグフードの評判・評価レビュー,

合わせて読みたい記事